妻の浮気を見破る方法

妻の浮気を見破る方法について

妻の浮気を見破る方法はないものでしょうか。頻繁にメールのやり取りをしている相手は、本当にただの友達かもしれません。しかし怪しい場合、浮気の見分け方を知っておくのもいいと思います。

 

嫁の浮気を暴く方法はいろいろあります。決定的な証拠を調べ方は大きく2通りあります。ひとつ目が物理的なもの、もうひとつがデジタルなものです。

 

物理的な証拠

簡単にいえば、妻を監視するのです。監視と言っても方法はさまざまです。例えば昼間に車を利用する妻の場合は、不倫相手に会うために利用している可能性があります。そのような場合はGPSを車に設置したり、ボイスレコーダーを利用する手もあります。GPSを利用すれば車の移動経路や時刻を記録できますので、あとから確認できます。また、ボイスレコーダーは周囲で物音が発生しているときにだけ録音するものもありますので、あとから確認する手間もあまりかかりません。電源を自動車のバッテリから取れるものもあるため、充電を気にする必要もありません。また、探偵を雇って女房を尾行してもらう方法もあります。プロが複数人で追跡することで尾行している事実がバレる心配はありません。また、妻が日記をつけている場合は、不倫に関連する記述が見つかる可能性があります。どのような証拠であっても、目撃したら写真で証拠を残すようにしましょう。

 

デジタルな証拠

浮気の証拠は携帯電話(スマートフォン)に残っている可能性が高いです。特に最近はFacebook(フェイスブック)やLINE(ライン)などのSNSが普及し、それらを利用して不倫相手を見つけたり、連絡を取り合うことが多いです。また、それらのアプリが入っていれば、そこに不倫の証拠が残っているはずです。スマホのデータを直接見ることはできなくても、スマホにLINEの通知やFacebookの通知が頻繁にあれば、それらを利用して不倫相手ともやりとりしている可能性が高いと考えられます。Facebookの場合は本名での利用が前提ですので、Facebookで妻の友達リストを確認したり、投稿に対して「スキ」をつけている人を確認してみましょう。実際に、家内が投稿した写真から旦那が浮気の証拠を発見した例もあります。

 

⇒妻の不倫調査に強い興信所・探偵社ランキング