水商売の女性の浮気・不倫

水商売・キャバクラ勤務の女性が浮気する理由と不倫の対処法

女房が水商売で働いているの場合、浮気の心配はついて離れません。キャバクラで働くキャバ嬢を筆頭に、ガールズバーやスナック・パブのママ。高級クラブからコンパニオンまで。これらの女性たちの浮気率が高いのは想像がつきますよね。

 

風俗の客は浮気候補

いわゆる風俗といわれる仕事は客層は様々ですが、女性と交流を図るためにお金を使う余裕のある人たちです。ですから、金銭的に余裕がある人たちを多く目にします。

 

また、同伴やアフターをすることは売り上げ成績を上げるために必要な行動ですが、客側の男性にも下心があって誘っています。女性側がその男性が好みで、お店のルールを守る意識が低ければ、格好の浮気相手です。肉体関係を持ってしまってもおかしくありません。そのため、ただの浮気を夫には同伴や仕事の付き合いだと偽ることも比較的簡単にできてしまいます。

 

このように、風俗関係に務めている女性はほかの職業に比べて圧倒的に不倫をしやすい環境にあり、やろうと思えばいつでも簡単に不倫できてしまいます。そして不倫を防ぐには本人の倫理観に頼るしかないのが実際のところです。

 

風俗という仕事柄、浮気か判断しにくい

仮に嫁の電話やメールの履歴を見たとしても、仕事で使っているものであればきっと男性からの誘いのメールばかりでしょう。逆に全くなければ仕事をさぼっているのではないでしょうか。ここも一般的な職業と違い、浮気を見抜くための手段が限られています。そのため浮気が怪しくても物的証拠を見つけるのが難しいのです。

 

▼水商売の妻の不倫が疑わしい場合は
本当に怪しいと感じたのなら、探偵などに依頼して尾行してもらい、写真などの証拠を手に入れることから始めてください。特に怪しい日時を指定して尾行を実施することで、決定的な証拠が見つかるかもしれません。

 

また、家内の不倫を防ぎたいと考えるなら、水商売から足を洗わせるのも選択肢の一つではないでしょうか。そのような環境にいては周りの影響をうけ、不倫をするのは時間の問題かもしれません。

 

⇒妻の不倫調査で選ばれる探偵・興信所ランキング