保育士女性の浮気・不倫

保育士・保母さんが浮気しやすい理由と不倫の対処法

保母さんと呼ばれることもある保育士の職場は、主に保育園(保育所)と幼稚園です。保育園には国の定める認可基準に適って認可(認証)された保育園と、認可外の保育園があり、公立の施設と私立のものがあります。幼稚園は文部科学省の認可がおりた施設のことを指します。最近では民間企業で企業内保育所が設けられることもありますし、病院内保育所というものも存在します。新しい形としては駅型保育園と呼ばれる施設形態もあります。他に保育士の職場としては児童館や託児所、ベビーシッターとしての需要もあります。

 

保育士は高ストレス、低収入

このように様々な職場のある保育士ですが、職場環境は決して良いとは言えないのが現状です。先日もニュースになりましたが、保育園が足りないために待機児童が溢れている地域も存在します。保育士からすれば、常に定員数いっぱいの人数の児童を相手にしている状況です。そして、相手は子供です。子育ての経験者ならわかると思いますが、子供は思い通りに行動してくれないことばかりです。加えていわゆるモンスターペアレントと呼ばれる無謀な要求をする親の存在によって、必要以上に辛い仕事にならざるを得ない人も多いです。賃金も決して高くないため、保育士資格を取得しても保育士として働く人は約半数といわれています。

 

出会いの機会が多い

そのような状況の女性の心の拠り所となるものの一つが男性です。ですが、ここで頼りにされるのは彼氏・夫とは限りません。夫婦の中には少しでも家計を支えるために女房が保育士として働いている人もいます。そのような人たちはどうしても金銭的に余裕のある人に惹かれてしまうのです。家内が保育士であれば、保護者と顔を合わせる機会が多く、毎年新しい人との出会いがありますので、そうした中で気のあった男性と浮気をしていまう女性が多いと言われています。

 

保育士の妻が不倫が疑わしいときは

嫁の不倫が疑わしい場合は、職場の関係者にそれとなく浮気相手の存在を確認しましょう。怪しい行動をしていれば同じ職場の人間は薄々気づいているはずです。

 

⇒妻の不倫調査で選ばれる探偵・興信所ランキング