美容師の女性の浮気・不倫

美容師・理容師女性(妻)が浮気しやすい理由と不倫の対処法

美容師は不倫や浮気のしやすい職業の1つです。美容師と似た職業に理容師というのもありますが、どちらもお客さんの髪をカットするのが仕事です。違いは理容師の場合は床屋に務め、カミソリを当てて顔そりができるのですが、美容師は美容院でメイクに付随して行う程度の顔そりしか認められていません。もともと男性向けが理容師、女性向けを美容師が担当するという住み分けだったからです。

 

現代のヘアサロンでは美容師はスタイリストと呼ばれることもあり、ヘアカットや化粧だけでなく全身をトータルコーディネートすることがあります。店舗によってはエステやネイルまで行うことで、幅広い客層を相手にするお店もあります。男性も美容室に行ってもおかしくない時代ですが、そのために女性美容師である妻と男性客との出会いの機会が増えているといえます。

 

美容師の不倫・浮気原因

1番の原因は客や同僚として異性とふれあう機会が多いためでしょう。さらに、美容師は客との会話も接客の1つであり、褒めたり親密感を出すのもテクニックの一つです。そのため、客が自分に好意を持っていると勘違いをしていまい、美容師に恋してしまう人が多いといわれています。男性から言い寄られて悪い気がする女性はあまりいませんよね。女房も相手が自分の好みだったらむしろうれしいはずです。

 

また、美容師は離職率が高いことで知られる職業です。基本的に一日中立ち仕事ですし、食事の時間をまともに取れない日もあります。加えて店舗内での成績を常に気にしています。評価や給与になるわけですから当然です。そのため、外から見るよりもストレスが多い職業といえます。それが一つの引き金となって美容師をしている家内が浮気や不倫に走ってしまうこともあります。

 

美容師の妻の不倫・浮気が疑わしいときは

まずは事実確認から始めましょう。美容師の嫁の仕事が不規則だとしても、生活には一定のリズムがあるはずです。妻の一日の動きを把握したうえで、怪しいと思われる時間帯に探偵などの尾行を依頼しましょう。

 

⇒妻の不倫調査で選ばれる探偵・興信所ランキング